1. HOME
  2. 商品・サービス
  3. コロナ禍への対応
  4. ライブ配信でセミナー開催!「ZOOMウェビナー」

ライブ配信でセミナー開催!「ZOOMウェビナー」

セミナーや説明会を動画で視聴することが当たり前となってきました。
あらかじめ撮影・編集しておいた動画を配信する「オンデマンド配信」と、事前に参加申込を行い特定日時でセミナーを「ライブ配信」する形式があります。

特にライブ配信は「ウェビナー」(ウェブ+セミナー)と呼ばれオンラインセミナーのスタンダードになっています。
ここでは、当社主催で2021年8月27日に実施した「へるすあっぷセミナー」の事例をご紹介します。

# ウェビナー(ライブ配信)の特長

●ライブ配信の臨場感!

ライブ配信は、従来会場で行われていたセミナーに近い臨場感を生み出します。編集済の動画を後から見るオンデマンド配信では、どうしてもセミナー感は薄れます。

●高い集客力・満足度!

臨場感あるウェビナーは参加者の集客力、満足度が高く なる傾向にあります。当社事例では参加率80%、満足度90%となりました。

●参加者との双方向性

チャットや質問機能により参加者とリアルタイムで交流し、その内容をセミナーにフィードバックすることができます。

# ウェビナー開催までの流れ(事前準備)

① セミナー案内ページ

セミナー案内ページで参加者を募集します。今回は特設サイトを設けました。

② ZOOMで参加登録

ZOOMでウェビナーの参加申込を受け付けます。参加URLが発行されます。

③ 申込者リストの管理

申込状況を管理します。今回は講師への事前質問も受け付け講師と連携しました。

# ウェビナー当日

④ リハーサル・準備

当日は1時間前より、スタジオにて、通信テストやリハーサルを行います。

⑤ ウェビナー開始

ウェビナーの開始です!講師の先生には、都内のスタジオとリモートからの二拠点でご講演いただきました。質疑応答も含めて1時間半のセミナーとなりました。

⑥ 終了後のアンケート

終了後にウェブアンケートを実施しました。参加率は80%弱満足度も90%を超え、大変ご好評いただくセミナーとなりました。

アンケートにはこちらのQuestantを活用しました。

 

本サービスの事例の詳細・説明資料がダウンロードできますので下記よりご覧ください。
【PDF】法研のWebソリューション・事例レポート「ZOOMウェビナー」

| コロナ禍への対応